BOLT XT and LT
ハードウェアデザインを一新。BOLTの新シリーズ

TeradekがBOLTの新シリーズを発表
第三世代(BOLT 3000, 1000, 500)のハードウェアデザインを一新して
2つのシリーズに体系化されました

BOLT XT

  • BOLT第三世代/新モデルのBOLT LT/SidekickII/703 BOLT との互換
  • 送受信機ともに、SDIとHDMIの2つのインターフェイスを搭載
  • 「3D LUTs」「スペクトラムアナライザー」「チャンネル設定」等、BOLT第三世代と同じ、プロフェッショナル向けの機能を継承
  • 送信機:SDIループアウトを搭載 // 受信機:2系統SDI出力、1系統のHDMI出力を搭載
  • 受信機用バッテリープレートに装着するだけで、受信機への電源供給が可能に

BOLT LT

  • BOLT第三世代/新モデルのBOLT XT/SidekickII/703 BOLT との互換
  • 送受信機ともに、SDIまたはHDMIのどちらかのインターフェイスを1つ搭載したモデルをラインナップ
  • BOLT第三世代から、「AES暗号プロテクション機能」「マルチキャスト機能」を継承
  • BOLT 500の送信機と、 BOLT 1000の送信機/受信機に、外部アンテナを採用
  • 従来モデルよりもさらに小型に、軽量に、お求めいただきやすい価格に
BOLT XT & LT使用イメージ

BOLT第三世代全シリーズ(BOLT 3000, 1000, 500)が、個性的で美しいデザインにフルモデルチェンジ。XTとLTという2つのシリーズに体系化されました。デザインの変更は、撮影現場で使用するカメラやモニターなどの機器へBOLTをマウントするための工夫が追加されたことによるものです。

BOLT XT, BOLT LTシリーズは、2018年6月発売予定です。

BOLT XT

BOLT XTは、SDIとHDMIの両方のインターフェイスを搭載したシリーズです。ユニットデザインを一新し、送受信機ともにさらにコンパクトに、軽量に生まれ変わりました。従来モデル同様の高性能な多機能ソフトウェアを備え、新たに電源供給の利便性が向上しています。
最長伝送可能距離の違いによって、3モデルが用意されています。

BOLT 3000 XTは、BOLT 3000の各モデルとの間で互換があります。受信機としてSidekickIIと703 BOLTを選択することもできます。
BOLT 1000 XTは、新ラインナップのBOLT 1000 LTの各モデル、ならびにBOLT 1000の各モデルとの間で互換があります。受信機としてSidekickIIと703 BOLTを選択することもできます。
BOLT 500 XTは、新ラインナップのBOLT 500 LTの各モデル、ならびにBOLT 500の各モデルとの間で互換があります。受信機としてSidekickIIと703 BOLTを選択することもできます。

カメラやモニターなど、現場の様々な機器にBOLTをマウントしやすくなるよう、ハードウェアデザインを一新しました。BOLT XTシリーズの送信機にはARRI rosetteが、受信機にはNATO取り付け可能なレールと、1/4"-20や3/8”マウンティングポイントが付いています。

受信機は、専用のVマウントバッテリープレートに装着するだけで、本体への電源供給が可能。従来モデルで必要だった接続ケーブルが不要になりました。

BOLT XT搭載の高性能ソフトウェアは、BOLT第三世代のものを踏襲しています。(チャンネル選択/3D LUTs/5GHzスペクトラムアナライザ 他)
また、独自のAES128暗号化アルゴリズムを搭載しており、ビデオの受信は、送信機とペアリングされた受信機でのみ可能です。

BOLT LT

BOLT LTは、SDIまたはHDMIのいずれかのインターフェイスを搭載したシリーズです。
ワイヤレス送信機の市場を牽引するBOLTのパフォーマンスを継承しながら、お求めいただきやすい価格帯のモデルをラインナップ。
大人気の「無遅延ワイヤレス伝送機」がぐっと身近になりました。

BOLT LTシリーズもハードウェアデザインを一新。より軽く、コンパクトに生まれ変わりました。SDIまたはHDMIのどちらかのインターフェイスを1つ搭載したモデルをラインナップしています。1/4"-20や3/8”マウンティングポイントが複数ついているので、様々なカメラリグへの取り付けが容易です。

BOLT 1000 LTは、新ラインナップのBOLT 1000 XT、ならびにBOLT 1000の各モデルとの間で互換があります。受信機にSidekickIIと703 BOLTを選択することもできます。
BOLT 500 LTの場合も同様に、新ラインナップのBOLT 500 XT、ならびにBOLT 500の各モデルとの間で互換があります。受信機にSidekickIIと703 BOLTを選択することもできます。

BOLT LTシリーズには、BOLTの従来シリーズの機能から128暗号化アルゴリズムによるデータ保護機能と、1台の受信機に対し最大4台まで接続可能なマルチキャスト機能を継承しています。(接続可能な受信機の数は、BOLTをご利用になる現場の無線環境に大きく左右されますので保証の限りではありません)

簡易互換表

送信機
BOLT 3000 XT BOLT 3000 BOLT 1000 XT BOLT 1000 LT BOLT 1000 BOLT 500 XT BOLT 500 LT BOLT 500


BOLT 10K Receiver YES YES NO NO NO NO NO NO
BOLT 3000 XT YES YES NO NO NO NO NO NO
BOLT 3000 YES YES NO NO NO NO NO NO
BOLT 1000 XT NO NO YES YES YES NO NO NO
BOLT 1000 LT NO NO YES YES YES NO NO NO
BOLT 1000 NO NO YES YES YES NO NO NO
BOLT 500 XT NO NO NO NO NO YES YES YES
BOLT 500 LT NO NO NO NO NO YES YES YES
BOLT 500 NO NO NO NO NO YES YES YES
Sidekick II YES YES YES YES YES YES YES YES
703 BOLT YES YES YES YES YES YES YES YES