Go Live in 265

CUBE H.264スタンダードモデルをさらに進化させた優れたエンコード能力と、
回線や消費電力の利用効率の高さを兼ね備えたH.265(HEVC)エンコーダラインナップ。
デジタルビデオが必要なすべての現場に貢献します。

HEVCとは?

映像圧縮技術の次世代スタンダードであるHEVC(H.265)はさまざまな点でH.264より優れていますが、映像圧縮に関しては次のような実力があります。

●H.264と同等の画質を、およそ半分のビットレートで実現
●H.264と同じビットレートなら、およそ2倍の画質を実現

帯域のオーバーヘッドを軽減できるので、モバイル回線を利用した配信にはとりわけ有効なソリューションです。

Teradek製エンコーダなら可能です

  • オンラインプラットフォームへの配信
    (Facebook Live, YouTube Live, Twitch,
    Periscope等)
  • インターネット経由での遠隔地や、ローカルネットワークにあるデコーダへ、低遅延でストリーミング(遅延量80ms程度)
  • 多彩なプロトコルを
    サポート
    (MPEG-TS, RTSP, RPMP, HLS, TDS)
  • iOSデバイスを使ったモニタリングや、遠隔での設定変更
  • iOSアプリケーション「Live:Air Action」を使って、複数の映像ソースをスイッチングしたり、テキストをオーバーレイするなどしてオリジナル映像をライブ配信

HEVC CUBEのご紹介

最新のHEVCテクノロジーを、他に類を見ないコンパクトなユニットサイズと低価格でみなさまにお届けします。
CUBE700シリーズのシステム起動からストリーミング開始まではわずか15秒。従来のCUBEとは比較にならない素早い立ち上がりで、利便性も向上しました。
同時リリースの最新ボンディングソリューション「BOND+NODE」を組み合わせれば、モバイル環境だけで快適なストリーミングが実現できます。

HEVC CUBEの特徴

CUBEに搭載されたHEVCテクノロジーは
ラックマウント型システムでも提供されます

SLICE
T-RAX