ライブ中継用の回線手配
Arrangement of Broadcast Network

ライブ中継用の回線手配

こんな方におすすめです

  • 臨時回線を敷設したい
  • 野外で3G/4G回線を利用したい
  • 回線手配が面倒なので任せたい

シーン別利用例

  • 屋内に臨時回線を引きたい

    臨時回線を敷設したい

    安定したライブ映像の配信のためには、適切な回線のチョイス、敷設が不可欠ですが、回線種類はさまざまでわかりにくく、またイチから手配するのは大変面倒です。当社サービスでは、必要な回線を必要な期間だけ手配することができます。

  • 野外で3G/4G回線を利用したい

    野外でもインターネットライブ中継を利用したい

    通常の回線敷設が困難な野外では、3G/4G専用のライブ中継用機器を使用したライブ中継がご提案できます。複数のキャリアを同時に利用できますので、使用する場所の回線混雑や各キャリアの帯域制限に対しても柔軟な対応が可能です。

  • 回線手配が面倒なので任せたい

    回線手配が面倒なので任せたい

    「今どんな回線を使っているかわからない」「ライブ中継に必要な回線を手配したいが、何が必要かよくわからない」など、回線手配についてお困りでしたら、ぜひ一度キャムキャスト7にご相談ください。

キャムキャスト7のライブ中継サービス

  • 「ハイビジョン画質」で「低遅延」

    テレビ局も認める「超圧縮」「高画質」のエンコーダを使用しますので、他社の追随を許さない高品質なサービスがご提供できます。「繊細なコンテンツを配信したい」「大きな会場の大画面で見たい」という難しいご要望でも、ご予算と目的に見合った適切な回線をご提案いたします。

  • 遅延の少ないリアルタイムコミュニケーション

    インターネットを使ったライブ中継では、限られた帯域で伝送するために映像と音声を送信側で圧縮(エンコード)→受信側で伸長(デコード)します。当社サービスではこの作業をパソコンではなく、小型で処理能力の高いハードウェアユニットを使用。遅延の少ない、臨場感あふれるリアルタイムコミュニケーションをご提供しています。

  • ご要望に応じた柔軟なプラン提案

    小規模な講演から屋外の大型イベントまで、お客さまのご要望をお伺いしてベストなプランをご提案します。同じ配信規模でも、使用する回線や再生画質の違いなどよってさまざまなプランが考えられますので、メニューにないものでも何なりとご相談ください。

  • お客さまでの面倒な手配は一切不要

    ノウハウのある技術スタッフが事前のコンサルティングを行い、現地調査からリハーサル、本番当日を通して、丁寧にサポートいたします。面倒な回線やプロバイダの手配もオプションプランの一部としてご提案できますので、ライブ中継が初めての方でも難しく考えず、まずは一度ご相談ください。